安全で確実にデータ復旧ができる業者を利用して、大切なデータを守る

外部HDD

復旧業者によっても異なりますが、外部HDDのデータ復旧が可能な場合もあります。外部HDDのデータが紛失すると、様々なトラブルが起こります。そのような場合もプロの業者にお任せしましょう。

RAID

複数のHDDによって作り出すRAIDが故障してしまった場合にもデータ復旧が行えます。RAIDにも種類があり、より多くの種類に対応している業者は信頼性が高いといえます。データ復旧を依頼するときは、そういった点を参考にしましょう。

目的によって選ぶ

データ復旧を依頼するときは、目的にあわせて業者を選ぶようにしましょう。ビジネス用のPCなどであれば、短納期で対応してくれる業者を選ばなければ仕事に支障をきたします。

設備が整っている

パソコンのトラブルの中でも数が多く、厄介なトラブルとして挙げられるのがHDDの故障です。
HDDの故障は、大きく2つに分けることができます。論理障害という内部のデータにトラブルが発生したものと、物理障害というHDDの機器自体にトラブルが発生したものです。
HDDが故障してしまうと、データにアクセスできなくなり、最悪の場合データが失われてしまいます。
そうなってしまうと、データ復旧を行わなければなりません。論理障害と物理障害どちらによって、データが失われたかわからなければ自分の力で治すのは難しいです。
正確な知識と繊細な技術が必要となり、失敗してしまうとデータ復旧は二度とできなくなります。
データが失われたときに安全にデータ復旧を試みるのであれば、専門の業者を利用しましょう。
専門の業者はHDDの故障の原因をつきとめ、それに適した処置を行ってくれます。
HDDは非常にデリケートな機器で、少しの埃やタバコの煙に含まれる微粒子によっても動作不良を起こす場合があります。
物理障害の場合は、そういった心配がないクリーンルームが必要です。
専門の業者では、必ずクリーンルームを設置しており、論理障害と物理障害のどちらも安全にデータ復旧を行ってくれます。大切なデータが眠っているパソコン、特にビジネス用で利用している場合などは、より確実にデータを復旧したいものです。そういったときには、評判の良いデータ復旧業者を利用して、安全にデータを復旧させましょう。